数少ない私のまつ毛達

私は小さい頃からお化粧に興味がありました。
その為よく親の目を盗んでは化粧道具をあさっていました。

私のまつ毛は下に向いていて長さも短く量も少ないので、目元の印象はだいぶ弱いです。
初めて付けまつ毛を着けたのは中学三年生の頃でした。
学校から帰宅するとまつ毛を装着して、遊びに行っていました。
よく取れかかっていたのを覚えています。

私の中学生の頃はプリクラがブームでまつ毛を着けると目元が黒々しくなりなんだか自分に自信がついた気でいました。
私が高校生になった頃まつ毛エクステが登場し、まだ今以上に一般的ではなかったものの、雑誌モデルの子達がオススメするお店に行き、良くわからないながらに着けてもらいました。

しかし私のまつ毛自体も少なく細いため、上下に着けてもらいましたがすぐ取れかかってまつ毛エクステの毛のカールが反対になって目の中に入ったり、目を擦ると自まつ毛と一緒に取れてしまったりと、私にとっては全然良いものではありませんでした。

それからはつけまつ毛が私の主流となり今でもつけまつ毛はかかせません。
しかし夏などプールや海などに行く機会が多い時期、いくらウォータープルーフのつけまつ毛グルーを使っても取れやすくなってしまうので、その時期は20代以降まつ毛エクステを利用することもあります。
昔に比べると今はまつ毛エクステの毛の種類も増え、値段も安く、気軽に近くのサロンで着けることが出来るようになったので利用しやすくなりました。
サロンのお姉さんにまつ毛の細さや量を相談したとろこまつ毛用のトリートメント等でまつ育をしてあげるのと、メイクを落とす際目元を擦りすぎないこと、あとは食事と睡眠も重要との事でした。

まつ育 美容液 効果

除毛ジェルムースでお肌ツルツル

ムダ毛処理は定期的に腕や足など行っています。2週間に1回はムダ毛処理をしないといけないので、肌に優しい成分が含まれている除毛ジェルムースを使用するようにしています。

除毛ジェルムースは、ふわふわなのでムダ毛処理する時も気持ちよく処理できるし、刃のないシェーバーで処理するとサーっと綺麗にムダ毛が処理できるので、肌がツルツルになるのを実感できます。刺激がなく、肌がしっとり感が出るのでけっこう気に入って利用するようにしています。

刃がついていないシェーバーなので、肌を傷つける心配もなく、肌トラブルや乾燥なども気にならずに使用できるので、けっこう満足できます。除毛ジェルムースとシェーバーがセットになっているので、けっこう使いやすく、ムダ毛処理の肌トラブルもなく過ごせるのでストレスを感じることがありません。

バスタイム中に除毛ジェルムースを使いますが、臭いもあまり気にならず使いやすいので、手や足など週1度は処理するようになりました。薄着になるシーズンは特に、ムダ毛がちょっと生えると目立つので、除毛ジェルムースを塗ってシェーバーを使用して処理するようにしています。短時間で処理できるので、ストレスなく手軽にできるので、なかなか満足できます。

肌トラブルが解消されたので、快適な毎日を過ごせるようになりました。肌がツルツルになったことで、ムダ毛の自己処理もスムーズにできるようになり、快適になったので楽しいです。

全身脱毛が早く終わる!短期間でつるつるになろう

Vラインのムダ毛にはヒートカッターがオススメ!チクチク感の無いすべすべな仕上がりに!

日々ムダ毛の処理に励んでいる皆さん、突然ですがVラインのムダ毛ってどうやって処理しているでしょうか?剃刀等で行う場合もありますが、どうしても仕上がりがチクチクする感じになってしまいますよね。実はVラインのムダ毛処理に非常に便利な、ヒートカッターと呼ばれるムダ毛処理アイテムがあるんです。

ヒートカッターはムダ毛を熱線で焼き切る事が出来るアイテムですが、肌に直接熱線が当たる訳では無いので肌へのダメージがとても少ないアイテムなんです!その為手足やその他にも使えますし、処理の大変なVラインのムダ毛にも使えます。一本単位で処理する事が出来るので、数本残ってしまったムダ毛などにも便利なんですよ!

私が特にオススメしたいのは、Vライントリマーという名前のヒートカッターです。こちらは名前から分かる様に、Vラインのムダ毛処理に適したヒートカッターです。熱線で焼き切って処理する為、毛先が丸まって処理出来ますから処理後のチクチク感が無く、サラサラした肌触りになるんですよ。このサラサラ感がとても心地よいので、私はVラインには必ずヒートカッターを使っています。

ヒートカッターの注意点としては、まずIラインOラインなどの粘膜部分には使えません。またあまり肌に密着させ過ぎると軽く火傷してしまう場合がありますから注意しなければなりませんが、ヒートカッターがあるだけでムダ毛処理の幅がとても広がります!お値段自体も約5000円程で1番上位の機種が購入出来る為、処理後のチクチク感に悩んでいる方には是非使って頂きたいですね!

短期間で脱毛して夏までにキレイになろう♪

ニキビケアは億劫でもサボってはダメですね

ニキビといえば、私は小学校のころから、長い間悩まされてきました。
はじめて出来たのは、確か小学3年生のころだったと思うのですが、あまりにたくさん額に出来たので、正直病気かと思いましたよ。
しかもニキビというものを知らなかったので、「おでこにいっぱい湿疹ができた!不治の病だったらどうしよう」とかなり慌てましたね。

それで親に相談してみたら、それはニキビだと言われたんです。
そしてしばらくすると赤く腫れあがったニキビだけではなく、鼻やあごには白ニキビも出来るようになって、かなり焦りました。
スキンケアもいろいろ試してみていたんですが、根が無精なので、途中で面倒になってきたんですよね。
「まあそのうち治るだろう」と思って、あまりケアしないようになってきました。

当時もニキビ跡の怖さなんかは話で聞いていましたが、実際のところ潰しても跡が残ったことはなかったし、まだ若いから平気だと思っていたんですよね。
そんな感じのまま大人になったんですが、20代半ばのころ、とうとう酷いニキビ跡が出来てしまいます。
それも鼻の周りだから、隠せないんです。

クレータータイプなので、美容外科に通ってもすぐには直りません。しかもお金もたくさんかかります。
ニキビケアが億劫になって、サボっていたらこんな結果になってしまいました。
今でもそのニキビ跡は残っています。メイクでなんとか隠れるものの、すっぴんを見ると憂鬱です。
今後は面倒でも、ニキビケアはサボらないようにしようと思っています。

まつげ育毛剤 おすすめ