お腹だけじゃない!妊娠線!

妊娠線というと、おへその下にできる線をイメージしますよね。私も自分が妊娠するまではそう思っていました。ところが、いざ自分が妊娠、出産すると、お腹よりおっぱいの線の方が目立つのです!考えてみれば、お腹も大きくなりますが、負けないくらい妊娠中、産後しばらくはおっぱいの乳腺が張るのでおおきくなります。

私の場合、こども生後2カ月までは完全母乳でしたが、2カ月すぎるといっきに出なくなり、飲ませるのも辞めてしまいました。そのおかげで、おっぱいはいっきにしぼんだせいか、ダランダランに垂れ下がり、なかなか気付かなかったのですが、よく見るとおっぱいの下側のほうに妊娠線と同じような肉割れの線がありました!

お腹の妊娠線は、残らないように妊娠中から保湿クリームをつけてケアしていましたし、お腹はこどもが産まれた瞬間萎むわけではないので、妊娠線はのこりませんでしたが、おっぱいのケアはしていなかったので、しっかり線が残ってしまいました。ショックですが、できてしまった線は消すことができません。

人によって様々だと思いますが、妊娠して後期になると、急におっぱいも大きくなり、私の場合、妊産婦用の下着をつけていたので正確なカップはわかりませんが、おそらく妊娠前より3カップくらいサイズアップしました。

これから妊娠を経験されるかたは、想像以上におっぱいが大きくなることもあると思います。くれぐれもお腹の妊娠線だけでなく、おっぱいの妊娠線予防のケアも忘れないで下さい!

産後こそ注意しよう!肉割れを消す方法

目元のたるみなどの悩みはダブル対策がオススメ

目元のたるみやまぶたのたるみは年を取ってくれば出てきます。
だれでも年を重ねればまぶたがたるんで目に覆い被さるようになるでしょう・・・。
目の下の皮膚だって、例えば涙袋が目立つ人は特にたるんでくるので気をつけなければいけません。

皮膚がたるむのは水分不足が関係しています。
もちろん年を重ねることで女性ホルモン量が減るのでそういう内面的なことも関係していますが、水分不足も関係しています。

ホルモンバランスを改善すれば肌のたるみも多少改善することでしょう。
でもコレを本格的にやるとなるとかなり大変だと思いますしひとりの力では無理です。
それこそ女性ホルモンを補うための薬や女性ホルモンに似た成分のサプリメントを摂り続けなければいけません。

それをしたからといって目元のたるみが良くなる保証はないので、もしかしたら気休め程度の効果しか感じられないかもしれません。

目元は目立つ部分ですからたるみやシワなど改善したいですよね・・・。
そういうときには女性ホルモンを補うことと一緒に水分補給を心がけると良いはずです。

ダブルでケアすればたるみやシワの改善が期待できます。水分補給は冬になったらこまめに行うと良いですね。
冬は空気が乾燥しているし暖房を使うことでますます空気の乾燥が気になります。

空気が乾燥しているところに長時間いれば目元のダメージはより深刻に・・・。
乾燥する前にミストタイプの化粧水をシュッと一吹きしてみると良いですよ。

アイクリームはとにかく保湿系がおすすめ!

目元のシワの原因とアイケア対策とは

人間は加齢により様々な老化の症状が見られますが、一番最初にシワが出来たのは目元だという人が多いのではないでしょうか?
目元やほうれい線というのは一番シワが出来やすく、そして目立ちやすいパーツと言えます。
特によく笑うという人は目じりに笑いジワが出来てしまうものです。

目元にシワが出来やすい理由としては目の周りの皮膚は他と比べて非常に薄いからです。
あとは目の周りというのは皮脂が少ないこともシワが出来やすい原因と言えます。
皮脂は汗が混ざることで天然の保湿クリームの役割を果たしてくれるのです。
だから皮脂が肌を保護してくれるのですが目の周りは皮脂腺がないので乾燥しやい状態です。

さらに30歳を過ぎると肌の水分やコラーゲンはかなり減少してしまいますし、皮脂の分泌量も減るので余計に乾燥しやすい状態となり小ジワが出来てしまうのです。
他にも目元にシワが出来やすい原因としてはパソコン、スマホ等で目を酷使して血行不良になっていることも挙げられます。
血行不良になると目元に栄養が行き届かなくなるのでシワが出来てしまいます。

だから目元のシワ対策としてはまずパックなどで保湿をすることです。
しっかりと目元に潤いを与えて保護することで目じりのシワを改善、予防することは可能と言えます。
あとは最近は目元のシワ対策として血行不良を改善するサプリメントなどが販売されています。
あとは目元のマッサージをして血行不良を改善するといった方法もあるので目元のシワが気になる人はいろいろ試してみることをお勧めします。

アイクリームの効果順ランキング|くま編

妊娠線はできる前にケアで予防

妊娠線は急にお腹が大きくなることで、皮膚が内側の脂肪についていけずに起こります。ですのでお腹が大きくなりだす前からの保湿ケアがとても重要です。

私はつわりがある程度落ち着いてきた5か月頃からケアをはじめました。妊娠線予防のためのローションやオイルはたくさんありますが、専用のケア用品は高いものが多いので、お腹がまだそこまで大きくならない8か月位まではワセリンやニベアのような安くて保湿できるものを朝晩マッサージするように塗っていました。お腹は特に下腹を中心に塗って、他にもお尻周りや太ももも塗っていました。

皮膚を柔らかくしておくと妊娠線もできにくいので、毎日ケアするのがおすすめです。

8か月位からぐんとお腹が大きくなりますので要注意です。9か月目からは日に日に大きくなってきますので、その頃からは妊娠線予防の専用オイルを使用しはじめました。専用のものの方が伸びがよいですし、香りもよくてリラックスできますので、ラストスパートは少し高価になりますが専用オイルの使用をおすすめします。

私が使用したのはエルバビーバのストレッチマークオイルというのもでしたが、赤ちゃん用品のお店に行くと他にもいろいろな種類があります。べたつきが苦手な方はクリームタイプの方がべたつきません。

私は朝の着替えの時と、夜の入浴後に、下腹を中心にお尻と太ももにオイルをすり込むようにマッサージしていました。お腹が大きくなると、自分の目線から下腹が見えないくらいになるので、忘れずに塗るようにします。

妊娠線の予防で大切なのが保湿ですが、もう一つ、体重を増やしすぎないというのもポイントです。特に後半は太りやすくなるので、食べ過ぎに注意して運動もするのが妊娠線予防にもなりますし、安産にもつながります。

妊娠線が消えるクリームを試してみたい!

女の子の脱毛は何歳から?気になった時が始め時です。

ムダ毛の悩みは大人の女性だけのものではありません。最近は小学生や中学生だって大人並みに悩みます。大人はムダ毛がすごい人を見ても、見て見ぬふりをするという術を身に付けているのが普通ですが、大人になりかけの女の子たちは辛辣です。だから、まだ早すぎるなととは言わず、当の本人が気になり始めた時が脱毛のはじめ時だということができるでしょう。

処理方法としては、まずはおうちでできる処理をまずはしてみることをお勧めします。シェービングするにしても、脱毛クリームを使うにしても、できればしたことがある方からのアドバイスをもらいながらすると良いです。恥ずかしくて、誰にも相談できないという方はまずは目立たないところで試してからにしましょう。

基本的なことですが、シェービングをする場合はお風呂でお肌を柔らかくしてからするとお肌を傷つけずに済みます。そのまましても一見大丈夫なように思われますが、あとで必ずお肌がピリピリしますよ。また、お友達の間での評判や口コミが良い脱毛クリームが、貴方のお肌に合うとは限りません。買っては試してみたものの、何かおかしいと思ったら、そのクリームは使わずに捨てる勇気も大切です。

最後に、脱毛に反対されている女の子のお母様へ。これを書く私は、子供時代、ムダ毛が原因でいじめを受けました。悩みを母に伝えましたが、逆にひどく怒られてしまい、それから個人的な悩みはしなくなりました。お考えは様々にあり、答えも1つではないとは思いますが、悩みに寄り添い、一緒に対策を考えてあげても良いのではないでしょうか。

短期集中で脱毛ができるサロンはこちら

ムダ毛との戦いは私の青春の思い出

私は昔からとてつもなく剛毛です。父親にそっくりなのですが、まさか父親の男性ホルモンまでしっかり遺伝するとは・・と落ち込むほど、とにかく毛深いのが悩みでした。

思春期真っただ中は本当に悩み、毎日毎日ムダ毛の処理をせっせと頑張っていました。宿題は忘れても、ムダ毛の処理は忘れないぐらい気にしていました。しかし、中学生の男の子というのは残酷なもので、夏場私の腕が当たった瞬間、「今なんかチクってした」「お前の腕チクチクする~!」とからかわれるようになりました。そんな時強力な味方になってくれるのは女の子です。女子のパワー全開で「男子最低!」と私のことを守ってくれました。

そんなことがあってか、私は家から少し離れた全寮制の女子高に進学しました。もう男子にはうんざりだったのです。全寮制ということや、自分が選んだとはいえ女子だけの学校に不安はありました。しかし、そこはまさに私にとっては楽しい青春の思い出の場所になりました。

全寮制ですので、学校でも寮でも24時間ずっと一緒、寝食も共にしていると、気心も知れてくるというものです。もちろんお風呂もみんなで入ります。みんなペラペラ喋りながら、隣でジョリジョリ、ムダ毛の処理も当たり前です。

今までムダ毛の処理は恥ずかしい事だと思っていた自分が馬鹿みたいに感じました。それから、友人におススメのカミソリやシェーバー、剃り方から除毛クリームまで、ムダ毛に関する情報交換をたくさん行い、高校時代の私はまさにムダ毛博士でした。

高校卒業後、医療脱毛に通い、今はムダ毛の処理とは無縁ですが、今でもたまにあの頃を思い出すと懐かしい気持ちになります。

キレイモの乗り換え割を使おう♪ミュゼとの比較

肌トラブルが多いムダ毛の自己処理

【女性のムダ毛処理事情】
女性なら誰でも、自分の体に生えているムダ毛を、脱毛サロンや医療クリニックで脱毛してきれいな肌を手に入れたいと思うものです。ですが、予算や時間の都合がつかず、泣く泣く自己処理している人もたくさんいることでしょう。ムダ毛の自己処理は、カミソリや電動シェーバーを使った処理方法が1番多く、コストをかけずに自分の好きなタイミングで処理できるという点がメリットです。ですが、正しい処理方法を実践しなくては肌トラブルを起こすリスクがとても高くなります。正しい処理方法で処理できていても、これらの方法で自己処理を繰り返していると、気づかないうちに肌はカミソリの刃による摩擦で傷つき、大きな負担を負うことになります。

【発生する肌トラブル】
知らないうちに大きな負担がかかっている肌は、やがて色素沈着を起こして黒ずんでしまったり、できた傷をふさぐためにできたかさぶたが原因となり、埋没毛を発生させてしまったりします。1度色素沈着してしまうと、なかなか元の肌色を取り戻すことは難しく、ムダ毛の自己処理を繰り返してしまえば、黒ずみはひどくなる一方です。自己処理による典型的な肌トラブルの1つでもある埋没毛は、読んで字のごとく、皮膚下で体毛が育ってしまう現象であり、見た目的にもよくありません。繰り返し傷を負う肌にできたかさぶたや、硬くなってしまった角質が原因となり、本来肌表皮に伸びて成長するはずの体毛が、肌の下で成長してしまうため、表面から見ると、黒いぶつぶつがたくさんできているように見えてしまいます。

【ムダ毛の処理なら脱毛】
これらの肌トラブルのリスクや、繰り返し自己処理をしなくてはいけない面倒さを考えると、ムダ毛の処理はやはり脱毛サロンや医療クリニックで脱毛の施術を受ける方法が1番です。自己処理のストレスからも解放され、肌トラブルのリスクも大きく軽減させることができます。とはいえ、脱毛にも肌トラブルのリスクがついて回るため、施術を受ける前にはしっかり脱毛リスクについて理解することが大事です。

レジーナとリゼを比較してみました!料金やプランの違い

ニキビの治療法

中学生や高校生で、顔に一杯ニキビが出来ている人がいますが、みんな一時のもので、大人になると綺麗な肌になっている人が多いなと思います。
私はニキビで悩んだことがなかったのですが、私の生徒は高校生の頃、沢山ニキビが出来て悩んでいました。

そんな彼女が教えてくれたことですが、アクネ菌は植物油を餌にして増えるから、洗顔をした後の肌に、肌によさそうだからと言ってオリーブオイルなどを塗ると、どんどん増えていくそうです。
聞いてびっくりしたのですが、アクネ菌をやっつけるには、ワセリンがとても良いそうです。
ワセリンは鉱物油なので、ワセリンを肌に塗ると、鉱物油を餌に出来ないアクネ菌は死んでいくそうです。
彼女が実際に試したことなので、確かな情報です。

洗顔をした後に、化粧水を付けて、ワセリンを顔全体ではなく、所々ひどいニキビに塗ってみて下さい。
顔全体に塗ると、皮膚呼吸が出来ないので肌に良くないと思います。
彼女は、かなりいい感じでニキビが減っていったと話してくれました。

でも、一番大切なのは、生活習慣だと言っていました。
ニキビが出来る度にワセリンを塗って治療しても、チョコレートやポテトチップスを食べ過ぎたり、睡眠時間が短かったり、ストレスがあったりして、基本的な生活習慣が乱れていると、またニキビが沢山出来ます。
だから、なによりも生活を改善することは大切だと話してくれました。
彼女は大学生になると、ニキビが綺麗に無くなっていました。

【ニキビ跡】シミ(色素沈着)が治らないのは化粧水のせい!?

軽いですので、ワキのようにアーチ状になっている毛の処理によい

みなさまは、どのような方法でムダ毛のケアをされているでしょうか。ちなみにわたしは過去にカミソリや毛抜きを使用していました。こちら、お家に常備してあり安易に使えることで便利なのは良いですけど、気が付いてみたら太く濃くなった毛に悩まされるのがオチです。

わたしも案の定、元のときよりも剛毛化しています。家庭用の脱毛器を使うことを検討してみたこともありますけど、当時の最新型は性能に乏しい割に価格が高いので買ってみる気にならなかったのが本音です。そこで、現在販売されている家庭用脱毛器をチェックしてみることにします。

まず商品を見て目に付くのがデザイン性です。カラーもレッドやショッキングピンク、パステルなど多種多様なものがあります。「トリア」のパーソナルレーザーについては、ワキやビキニラインなど幅が狭くデリケートな部分にも対応する優れものです。商品のデザインはもはやカタチもスリム系で、コードレスとなっておりますので持ち運びをするのにも重宝します。しかも軽いですので、ワキのようにアーチ状になっている毛の処理をしているときも楽ちんです。

実際のマシンの性能も、通常の製品と比較して3倍の能力とプロ仕様並みとなっており想像する以上の満足感が得られます。オンラインの通販サイトから「トリア」については、2年の保証、30日間の返金に対応しています。またサイトからは、10周年記念のプレゼントキャンペーンを実施しています。

脱毛サロンに不満なあなた!乗り換えしてみよう!

数少ない私のまつ毛達

私は小さい頃からお化粧に興味がありました。
その為よく親の目を盗んでは化粧道具をあさっていました。

私のまつ毛は下に向いていて長さも短く量も少ないので、目元の印象はだいぶ弱いです。
初めて付けまつ毛を着けたのは中学三年生の頃でした。
学校から帰宅するとまつ毛を装着して、遊びに行っていました。
よく取れかかっていたのを覚えています。

私の中学生の頃はプリクラがブームでまつ毛を着けると目元が黒々しくなりなんだか自分に自信がついた気でいました。
私が高校生になった頃まつ毛エクステが登場し、まだ今以上に一般的ではなかったものの、雑誌モデルの子達がオススメするお店に行き、良くわからないながらに着けてもらいました。

しかし私のまつ毛自体も少なく細いため、上下に着けてもらいましたがすぐ取れかかってまつ毛エクステの毛のカールが反対になって目の中に入ったり、目を擦ると自まつ毛と一緒に取れてしまったりと、私にとっては全然良いものではありませんでした。

それからはつけまつ毛が私の主流となり今でもつけまつ毛はかかせません。
しかし夏などプールや海などに行く機会が多い時期、いくらウォータープルーフのつけまつ毛グルーを使っても取れやすくなってしまうので、その時期は20代以降まつ毛エクステを利用することもあります。
昔に比べると今はまつ毛エクステの毛の種類も増え、値段も安く、気軽に近くのサロンで着けることが出来るようになったので利用しやすくなりました。
サロンのお姉さんにまつ毛の細さや量を相談したとろこまつ毛用のトリートメント等でまつ育をしてあげるのと、メイクを落とす際目元を擦りすぎないこと、あとは食事と睡眠も重要との事でした。

まつ育 美容液 効果